>
  1. HOME
  2. ニュース・ブログ
  3. 雇用保険の適用が変わる?

ブログ

雇用保険の適用が変わる?

こんにちは!

社会保険労務士法人アシストの坂口と申します。新しくブログに参加させていただくことになりました。

ちょっとした情報などをみなさまに共有できていければと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回お話をさせていただくのは

【雇用保険制度の適用拡大について(見直しの検討)】

現在雇用保険への加入要件は週の所定労働時間が20時間以上の方を対象としています。

これが加入の所定労働時間を緩和し、給付の内容を見直そういう案が出ているようです。

今月10日の厚生労働省の公表によると

  • 週の所定労働時間が10時間以上20時間未満の労働者にも適用
  • 基本手当(いわゆる失業保険)の自己都合離職者への給付制限期間の短縮

などが挙げられています。

参照:労政審職業安定分科会雇用保険部会報告

https://www.mhlw.go.jp/content/11607000/001187882.pdf

〇週の所定労働時間が10時間以上20時間未満の労働者にも適用

雇用保険の加入者が増えると、基本手当の他、育休の手当であったり、教育訓練などが受けられる人が増えますね。時間が短くなったからといっても、給付や保険料の水準は現行と同様として設定すべきであると言われています。これは2028(令和10)年度中の施行を目指しているようです。

〇自己都合離職者への給付制限期間について

令和2年10月から制限期間が2ヶ月へ短縮したところですが、令和7年度からさらに1ヶ月へと短縮するべきだ!と意見が出ているみたいです。転職者にとっては朗報ですね。ただし、5年間で3回以上の正当な理由のない自己都合退職の場合は給付制限を3ヶ月とする取り扱いは残りそうです。

他にも色々と改正案がありますが、今回は以上の2点をお話させていただきました。

またみなさんにお話しできそうなネタがありましたらブログで書かせていただきますね。


健全な経営へのアドバイス・
サポートを行っています。

人事労務サポート

労務サポート・給与計算サポート・労務診断
労務サポート・
給与計算サポート・労務診断

毎月の給与計算や社会保険の申請など、21名の社労士が労務全般の業務を丁寧にサポートします。

労務コンサルサポート

助成金・補助金

年間300件以上・総額3億円以上の申請を行っています。

就業規則

これからの時代の「働き方」を見据えた就業規則を作成します。

労務診断

現在の労務的リスクを調査し、診断・レポートいたします。

専門サポートサービス

開業支援サポート

スムーズに開業ができるようサポートします。

医療介護業様の専門サポート

医療介護業界に熟知したアシストだから手厚いサポートをいたします。

建築事業者様の専門サポート

建築業界に熟知した専門の社労士が対応いたします。

行政書士業務

行政への各種書類の作成、補助金の申請などサポートいたします。

アクセス

ACCESS

アシストへのアクセスや
会社情報はこちら

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせや料金のご相談は
お問い合わせフォームから
ご連絡ください。