1. HOME
  2. ニュース・ブログ
  3. 両立支援等助成金

助成金

両立支援等助成金

皆さんこんにちは!

社会保険労務士法人アシストの山下です。

令和4年4月1日から改正育児・介護休業法が順次施行されるに伴い、「両立支援等助成金」の内容と要件が変更となっています。

改正育児・介護休業法では、男性の育児休業の取得を促進することとなるため、「両立支援等助成金」のうち、出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)に大きな変更がありました。

令和3年度は、

①1人目の男性の育休取得時57万円(大企業28.5万円)

  個別支援加算10万円(大企業5万円)

②2人目以降の男性の育休取得時に育休の取得日数に応じて33.25万円~14.25万円

  個別支援加算5万円(大企業2.5万円)

③「育児目的休暇」を導入・利用した場合には28.5万円(大企業は14.25万円)

という内容でした。

令和4年度は、

①第1種:男性の育休取得時20万円

     代替要員を雇入れた場合(派遣含む)20万円(3人以上45万円)

②第2種:第1種を受給後3年以内に男性育休取得率が30%以上上昇した場合

     1年以内に達成→60万円

     2年以内に達成→40万円

     3年以内に達成→20万円

となっています。

単に男性に育休取得を取得させるだけでなく、男性が育児休業を取得しやすい職場づくりを整備し、その後実際に育児休業取得者が増えると大きな加算の申請ができるというものになっていますね。

また、令和4年度は、中小企業のみが対象となっている点にもご注意ください。

支給要件にも変更がありますので、ご活用をお考えの際にはぜひお問合せくださいね。


健全な経営へのアドバイス・
サポートを行っています。

人事労務サポート

労務サポート・給与計算サポート・労務診断
労務サポート・
給与計算サポート・労務診断

毎月の給与計算や社会保険の申請など、19名の社労士が労務全般の業務を丁寧にサポートします。

労務コンサルサポート

助成金・補助金

年間300件以上・総額3億円以上の申請を行っています。

就業規則

これからの時代の「働き方」を見据えた就業規則を作成します。

労務診断

現在の労務的リスクを調査し、診断・レポートいたします。

専門サポートサービス

開業支援サポート

スムーズに開業ができるようサポートします。

医療介護業様の専門サポート

医療介護業界に熟知したアシストだから手厚いサポートをいたします。

建築事業者様の専門サポート

建築業界に熟知した専門の社労士が対応いたします。

アクセス

ACCESS

アシストへのアクセスや
会社情報はこちら

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせや料金のご相談は
お問い合わせフォームから
ご連絡ください。