1. HOME
  2. ニュース・ブログ
  3. 12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について

助成金

12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について

皆さん、こんにちは。
社会保険労務士の高橋です。

昨日、新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置について、令和3年11月末までとしてたところ、令和4年3月31日まで延長することが正式に発表されました。

以前のブログでも紹介しましたが、雇用調整助成金(コロナ特例)は、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、労使間の協定に基づき、雇用調整(休業)を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。

このコロナ特例は、従来の雇用調整助成金よりも休業規模や売上低下の要件を緩和し助成金を申請しやすくするために設けられたもので、特例の適用は本年11月30日までの休業が対象とされていましたが、現状を鑑み令和4年3月31日まで延長されることになりました。

具体的な助成内容(中小企業の原則的な取り扱い)は下記のリンクのとおり、休業手当の4/5(解雇が無い場合は9/10)、1人につき1日あたり13,500円が支給されます。

https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000844612.pdf
厚生労働省 報道発表資料 令和3年10月19日
「12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について」

この助成内容は令和3年12月31日までの予定とされており、令和4年1月1日以降の助成内容については11月中に発表されるようです。

雇用調整助成金の申請をお考えであれば、弊社までご連絡ください。

社会保険労務士 高橋 尚文


健全な経営へのアドバイス・
サポートを行っています。

人事労務サポート

労務サポート・給与計算サポート・労務診断
労務サポート・
給与計算サポート・労務診断

毎月の給与計算や社会保険の申請など、19名の社労士が労務全般の業務を丁寧にサポートします。

労務コンサルサポート

助成金・補助金

年間300件以上・総額3億円以上の申請を行っています。

就業規則

これからの時代の「働き方」を見据えた就業規則を作成します。

労務診断

現在の労務的リスクを調査し、診断・レポートいたします。

専門サポートサービス

開業支援サポート

スムーズに開業ができるようサポートします。

医療介護業様の専門サポート

医療介護業界に熟知したアシストだから手厚いサポートをいたします。

建築事業者様の専門サポート

建築業界に熟知した専門の社労士が対応いたします。

アクセス

ACCESS

アシストへのアクセスや
会社情報はこちら

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせや料金のご相談は
お問い合わせフォームから
ご連絡ください。