スタッフブログstaff blog

ボランティアの神様の名言

Posted on August 17, 2018, In: Uncategorized

こんにちは。社会保険労務士法人アシストの高橋です。
毎日暑い日が続いていますね。
お盆も明け、朝晩は少し涼しくなってきましたが、先日の気象庁の発表によると 8月中は高気圧に覆われて気温が高い状態が続くそうです。
まだまだ暑さ対策は必要ですね。

さて、皆さんもご存知だと思いますが、先日 山口県で行方不明になった2歳児をボランティアで捜索にあたっていた男性が発見したというニュースが報道されました。

この男性は、ボランティア活動をするために車で全国を転々とし、各地の被災地などで人助けをしているそうです。しかも、ボンランティアを続けるために毎日8kmのランニングを欠かさず行っているとのこと・・・。
本当に凄すぎますよね。

そんなボランティアの男性が報道番組のインタビューで発言した一言がとても印象に残りました。

「かけた恩は水に流せ、受けた恩は石に刻め」

日々、仕事に追われバタバタしていると、ついつい忘れてしまう「恩」というもの。
今の自分、家族、仕事などなど、全て人から何らかの恩を受けて成り立っているものだと思うので、この男性の言った言葉を忘れず 自分自身の行動に活かしていきたいと思います。