スタッフブログstaff blog

こんなときどうする!?⑬「テレワークでも労働時間管理が必要!?」

Posted on January 12, 2021, In: 業務, 業務ブログ

新年明けましておめでとうございます!社会保険労務士法人アシストの西村です。
本年もこのブログをご愛読の程お願いいたします。

関東だけでなく関西にも緊急事態宣言が発令されることとなり、
コロナ感染の影響は大変厳しくなっています。

不要不急の外出自粛もさることながら、まずは身近なところからマスクの着用、
うがい、石鹸での手洗い、換気等の徹底をさらに心掛ける必要がありますね。

皆の協力で、早くコロナ感染に歯止めをかけたいものです。

さて、私のほうでは、
「こんなときどうする?」をテーマに、
タイムリーな話題についてわかりやすく問答方式で解説しております。

今回は「テレワークでも労働時間管理が必要!?」です。
コロナの影響でテレワークを導入したIT企業の社長と、社労士との
会話の風景をご覧ください。

 

社労士 社長、コロナの影響はいかがですか?

社長 先生、お陰様で、若干の受注減はありますがそれほど落ち込んでいません。
同業他社と比べると、健闘している方だと思いますよ。

社労士 それはよかったです!社長のご努力もさることながら、
スタッフの皆さんが優秀ですもんね。

社長 そうなんですよ。
ほんとにスタッフには日々頑張ってもらっていて、とても助かってます!
期末ボーナスも弾もうと思っています。

社労士 素晴らしいですね!
ところで、スタッフの方はテレワーク(在宅勤務)されているそうですが、
上手くいってますか?

社長 思ったより順調ですね。
テレワークを始めるにあたりパソコンやネットワーク機器を新調し、
円滑に業務できるようにしたので、スタッフも気持ちよく仕事できているようですよ。
通勤もしなくていいので、生産性がぐっと上がって喜んでくれています。

社労士 それはいいですね。
政府も、できるだけテレワークをするように企業に要請しています。
何より、通勤途上などでのコロナ感染の危険性も低くなりますし、
メリットが多いですね。
ところで、スタッフの方の労働時間の管理はどのようにされてますか?

社長 スタッフはみんな優秀でまじめですので、テレワーク中は特に管理はせずに、
スタッフに任せています。
始業時間も終業時間も休憩時間も特に管理はせず、スタッフに自由にさせてますよ。

社労士 スタッフを信頼されてとてもいいですね!
と言いたいのですが。

社長、テレワーク中であっても企業は従業員の労働時間管理をする義務がありますよ

社長 えっ、そうなんですか!
スタッフは現状とても喜んでくれていますが・・・

社労士 テレワークは自由な働き方ができるというメリットがある半面、
仕事と仕事以外の切り分けが難しく、また長時間労働になりやすいという
デメリットが指摘されています
このような事情もあり、決してテレワーク中だから労働時間管理しなくて
よいとはされていません。

社長 そうだったんですか・・・
確かにスタッフの中には夜中にメールを送ってくる人もいたりして、
健康的に大丈夫かちょっと気にはなっていたのですが。

社労士 たとえば始業・終業時にメールで報告をしてもらう等、
皆さんが負担にならないような労働時間管理の方法を検討する必要がありますね。

社長 わかりました!
弊社では今後もテレワークを推進して、スタッフには安全、快適に働いてもらって
生産性も向上させていきたいと思っています。
そのために必要な整備はしっかりしていきたいですので、先生のお力貸してください!

社労士 承知しました!

その後、社長はスタッフと話し合い、まずは始業・終業時等にメールで報告を
してもらうようにしました。
その他にも社労士の助言を受けながらテレワークの整備をした結果、
遅い時間のメールも無くなり、さらに生産性も上がって業績も向上したとのことです。

 

いかがでしたでしょうか。
テレワークの導入によるメリットは大きいのですが、それに対するデメリットも
あるのが実情です。
特に「長時間労働になりやすい」という弊害は強く指摘されており、
一部調査においては「テレワーク中は通常の勤務よりも長時間労働になることがあった」
との回答が5割を超えています(連合「テレワークに関する調査2020」参照)。

せっかく従業員のために始めた制度が、逆に従業員を苦しめるようなことが
あっては本末転倒です。
そのためには、テレワーク中であっても、まずはきっちりと労働時間の管理を行い、
長時間労働を抑制するような仕組みを整備することが極めて重要といえます。

我々社労士は「働き方の専門家」として、テレワーク制度の導入・運用に関する
企業の皆様からのご相談にも対応しております。
テレワークのことで困ったら、ぜひご相談くださいね。