スタッフブログstaff blog

こんなときどうする?⑩「休業明け、従業員のモチベーションが下がった!」

Posted on June 17, 2020, In: 業務, 業務ブログ

皆様、こんにちは!社会保険労務士法人アシストの西村です。

緊急事態宣言も解除され、少しずつですが日常を取り戻しつつあります。
とはいえ、まだまだ予断を許さないところですので、
感染予防に十分注意をしながら過ごしたいですね。

さて、私のほうでは、
「こんなときどうする?」をテーマに、
タイムリーな話題についてわかりやすく問答方式で解説しております。
今回は「休業明け、従業員のモチベーションが下がった!」です。
営業再開した飲食店を経営する社長と、社労士との会話の風景をご覧ください。
 

社労士 社長、お久しぶりです。コロナの影響はいかがですか。

社長 先生、うちの店も今月に入ってやっと営業再開することができ、
ほっとしています。
このままどうなるのかと不安でしたが、スタッフも辞めずに
みんな残ってくれており、安心しました。

社労士 それはよかったです。
スタッフさんには休業手当をしっかりと支給されていましたからね。

社長 はい!先生に申請していただいた雇用調整助成金のおかげです。
いろいろ言われてますが、やっぱり国の制度は有難いですね。

社労士 本当にそう思います。

社長 ところでご相談ですが、スタッフのAさんが
最近元気がないみたいで・・・。
休業前はバリバリ頑張ってくれていたのですが、
休業中にモチベーションが下がってしまったようです。
先日少し話してみたのですが、どうやら自分の将来について
このままでいいのだろうか。」と不安がでてきたみたいで・・・

社労士 Aさんは店長候補ですし、部下からも大変慕われていますね。
若いのに素晴らしい活躍をされています。
そういう方ですから、仕事ができない休業期間は
結構苦痛だったのかもしれませんね。

社長 そうなんですよ。Aさんにはうちで長く働いてくれており、
今後もとても期待しています。
将来的に独立するのであれば喜んで応援したいですね。
ただ、やはり社長の私には気を使ってるのかあまり
自分のことは話してくれませんね。
相談相手もあまりいないようですし、不安を抱え込まなければいいのですが。

社労士 社長、Aさんに「キャリアコンサルティング」を受けて頂いては
いかがでしょうか?

国家資格者であるキャリアコンサルタントに、ご自身の過去から
将来にわたる
働き方について相談し、助言を受けることができます。
これにより、自己理解を深め、自身のキャリアプランを明確にして、
スキルアップを図ることができるようになります。

社長 なるほど。第三者である専門家の方とのほうが、
本人も話しやすいかもしれませんね。

社労士 はい。自分のキャリアについて相談した労働者の約9割が、
キャリアコンサルティングが役に立ったと回答しています
(厚生労働省HPによる)。

社長 それは素晴らしい!ぜひ取り組んでみたいと思います。
キャリアコンサルタントの方はご存知ですか?

社労士 はい、弊社にも優秀なキャリアコンサルタントがおりますので、
よろしければご活用ください。

社長 ぜひお願いします!

その後Aさんはキャリアコンサルティングを受け、自分のやりたいことが
明確になり、今まで以上に仕事にやりがいを感じているようです。

仕事に一生懸命取り組んでいる従業員さんが、ふとした契機に
モチベーションが下がってしまうことはよくあります。
そういう方にはぜひキャリアコンサルティングを受けて頂き、
ご自身のキャリア見つめなおしてもらいたいものです。
従業員さんの成長のためにもぜひ活用して頂きたいですね。

弊社にもキャリアコンサルタントがおりますので、ぜひご相談ください。