お問い合わせ


あいうべ体操

Category:  / Date:2017.06.26

皆さん、こんにちは。

東京オフィスの吉田です。

 

今年から皆さんと一緒にお仕事をさせていただくことになり、今までと違った状況の中で日々生活を送っています。こうした中で今まで以上に気を使っているのが、健康管理です。今回のブログでは、私が普段行っている健康管理法をお伝えします。超短時間かつお金も全くかからない(医療費削減に役立ちます!)ですので、皆さんもぜひやってみてください。

ご存知の方も多いと思いますが、唾液には免疫力を高める効果があるといわれています。つまり、口の中がいつも唾液で満たされている方は、風邪やインフルエンザなどにかかりづらいということです。では、口の中をいつも唾液で満たしておくにはどうすればよいか…。私は「あいうべ体操」という顔の体操をやっています。

この体操のやり方は、とても簡単です。①まず、「あ~」と言いながら口を大きく開きます。②次に、「い~」と言いながら口を横に大きく開きます。③次に「う~」と言いながら唇を前に突き出します。④最後に「べ~」と言いながら舌を思いっきり口から出します。①~④の口の動きを10~30回くらい連続でやってください。しばらくすると、口の中が唾液でいっぱいになります。これだけです。慣れてきたら「あいうべ~」と言わずに無言でこの口の動きをするだけで大丈夫です。トイレやお風呂に入っている間、朝目が覚めたときや夜寝る前に横になりながらなど、いつでもどこでもできます。ただし、この体操をやっているときは、決して人には見せられないような顔になりますので、人前ではやらない方がよいでしょう(笑)

ちなみに、私はこの体操を昨年末からやっていますが、それ以来、一度も体調を崩していません!また、私は花粉症や鼻炎で鼻づまりなどに悩まされていましたが、この体操をすることで、鼻づまりが解消されました。もはや「あいうべ体操」は私にとってなくてはならないものになっています。鼻づまりがないって最高!

この体操は、福岡にある「みらいクリニック」の今井医師が推奨しており、全国各地で公演・セミナーも行っているようです。興味のある方は、ホームページ(https://mirai-iryou.com/)をご覧ください。

前の記事 

次の記事 

ブログ一覧